ジム・ヒルデブランド:子供のボランティア

僕のCIPはにこにこトマトという京都大学医学部付属病院でのボランティア・プログラムです。どんなポログラムか簡単に言うと、小児科に入院している子供と遊ぶことなのですが、時間も我慢もたくさん必要だと思います。

普通、毎週、木曜日に授業が終わってから、すぐに自転車に乗って京大病院に行きます。色々な子供の活動があり、僕の役目は日によって違います。例えば、もう五回、参加しましたが、水墨とバザーとハロウィーン・パーティと掃除を手伝いました。

子供の活動が終わった後で、ボランティアは皆、四階にある準備室に集まり、一緒にお茶を飲んだり、話をしたりします。これはCIPの一番楽しいことです。その時、僕の過去に興味を持っているような女性たちは質問をたくさんして、日本語を練習しながら、楽しむこともできます。

ジム・ヒルデブランド:子供のボランティア” への1件のコメント

  1. すばらしい!病気で入院している子供達を助けることはとても壮烈な行為だ。ハロウィーン・パーティで子供達は喜んだでしょう!日本語の練習もできて、いい勉強になりそうだね。ヒルデブランド君がんばって!

コメントは受け付けていません。